インスタントラーメンダイエットについて

20代に頃、ラーメンにハマっていた時期がありましたが、ラーメンを食べ乍ら痩せられたらいいなあと思い、始めることになりました。とは言え、外食のラーメンではなく、自分でカロリー調整が出来るようにインスタントラーメンでのダイエットとなります。
私が実践したダイエット方法は、インスタントラーメンダイエットです。市販の袋麺を利用したのですが、出来るだけカロリーや脂質を抑える為に、油揚げ面ではなくノンフライタイプを選んで行っていました。ラーメンをササット完食では物足りないので、具は最低限一袋のモヤシは加えましたし、もっとたっぷり食べても低カロリーを楽しむために、冷蔵庫にあるキャベツや人参、キノコなども食べたいだけ一緒に投入していました。最初に具の方を食べてお腹を膨らませてから、麺をゆっくり堪能するのが食べ進める順番でありました。
私が、インスタントラーメンダイエットを実践してどうだったかというと、総じてストレスレスの満足感たっぷりでした。ラーメン大好きな気持ちを我慢する必要は全くありませんでしたし、野菜たっぷりにするほど満腹感も膨らみましたので、空腹感はゼロに等しかったです。少し、コクや更なる満足感が必要なら、コーンやカニカマなど加える工夫もしていたので、ストレスが起こることはなかったと言えます。インスタント麺なので、経済的面も決して悪くありません。
インスタントラーメンダイエットをおすすめしたい人は、ラーメン大好きで、外食の本格的面よりもインスタントが好きという、ジャンクもOKで、野菜も好きな皆さんです。おすすめしたくない人は、インスタント麺否定派や、おウチでインスタントラーメンを茹でて食べる事が好きでない方です。
満腹感だけでなく栄養バランスを得る為にも、ビタミンたっぷりな野菜はぜひたっぷり加えてください。カップよりも袋麺の方がお手頃価格なので、お財布に優しい選択となります。スープの味は、塩、醤油、味噌、豚骨などその都度変えると、飽きが来るのを防げるでしょう。

インスタントラーメンダイエットについて
Scroll to top